☆お知らせ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄米麹作り1日目

2014年3月9日(日)

主に味噌作りの材料にするため、我が家の米で麹を作りたいと思います。初めて作りますが、せっかくなので玄米麹にしたいと思います。白米麹に比べてコクが出るとかいいますが、栄養価も高そうです。
種菌はすでにネットで購入済みです。


材料
一分づき米 2kg
種麹 6g(目安はキロあたり1~2gですが、初心者なので多めに)

お米は籾摺りし、玄米といいつつ一分づきにします。玄米のままだと麹が入りにくいようです。洗って1日水に浸けたものを、ザルにあげて時々ジャッジャッと上下を入れ替えるようにして、4時間くらいかけて水切りしました。

さらしなどがなかったので、IKEAの大判の綿のキッチンタオルに包んで、蒸かしました。1時間くらいか?とたかをくくって夜始めたのですが、結局3時間半くらいかかりました…。もともと白米よりも火が通りにくいですが、米の量に比べて鍋が小さくて時間がかかったかもしれません。ふかし加減は、硬めだけど芯がなく指でぎゅっとひねり潰せる程度…とのことです。もう夜中だったので、ま、この程度でいいか、というところでやめました…。

ふきんごと木製の麹蓋的なもの(餅箱に使ってたらしいです。物置から発掘)によっと移して、しゃもじで切るように混ぜながら40度くらいまで温度を下げました。麹菌を茶漉しをつかってふりかけます。両手を使ってまんべんなくお米の表面に着くようにもみこみます。


久々に1時寝です…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

トントロリ

Author:トントロリ
息子の誕生を機に食の安全に目覚め夫婦で脱サラ。1年の有機農家での修業の後,2011年春に新規就農。現在,約5反の農地を借り受け,害虫手潰しと草刈りに追われる毎日。
・水呑百姓 (36): 東京の某国立大で農学博士号を修得後,某国立研究所で研究員を務めたが,農学を志した原点に立ち返って百姓の道を選択。
・かわいい嫁(32): 同農学部を卒業後,医薬系企業に就職したが,夫に捕まり百姓の道へ。東京のオフィス街を闊歩するOLからの華麗なる転身。岩手県出身。
・あととりむすこ (2): 2歳1ヶ月にして野菜とミニカーの名前を言い当てる健康児。しかし,土が手に付くのを嫌がる繊細さも。。。これからの成長に期待☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
作物ごとのお話

さつまいも 温床づくり  ズッキーニ セロリ チンゲン菜 芽キャベツ ホウレンソウ トウガラシ シソ ブロッコリー 小松菜 ニンニク お客様アンケート 鶏舎 募集要項 きのこ じゃがいも セット 白菜 空心菜 あずき ルッコラ 

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。