☆お知らせ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひらたけ

2013年2月10日

本日はひらたけを植菌しました。
おが菌が午前着の予定ですが…少し遅れていて、その間に夫が木を切る切る。一月前くらいに切り出し、短いユニットに切り分けて乾かしておいたエノキ(ここらへんでは「ヨノミ」というらしいです)を、植菌の直前に半分に切って新鮮な断面を出します。あとで断面をもとの位置でくっつけるため、切る前にチョークで線をひいておきます。


そうこうしてる間におが菌が到着したので、菌の準備。
木を切ったときに出たおがくず、前日に精米してとっておいた新鮮な米ぬかをまぜまぜ。


おが菌をボトルからほじくり出して、ダイズ大のポロポロになるまでほぐします。おがくず+米ぬかに混ぜます。


湯冷ましを投入。握ったときに指の間から水がにじむくらいの硬さに仕上げます。うーん、正直加減がよくわかりません。


ハンバーグのタネ(気分はすっかりそんな感じです)を木の断面に置いて、のばします。切った木の片割れを上から乗せて、ハンバーグをはさむように元の位置でくっつけます。空気がなるべく入らないように、ぐりぐりっとはさみます。


合わせ目を布テープでぐるっと巻いて固定します。こんだけできました。

寒い日でしたが、よく晴れてよかったです。途中、外でおにぎりを食べました。次男はおんぶ、長男はチョークで絵を書いて遊んだり、隣のおばのうちに行っておやつを食べたり。よくがんばりました。
暗くなる前に植菌の作業が終わり、夫が木を家の裏にせっせと運んで終了。お疲れ様でした!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

トントロリ

Author:トントロリ
息子の誕生を機に食の安全に目覚め夫婦で脱サラ。1年の有機農家での修業の後,2011年春に新規就農。現在,約5反の農地を借り受け,害虫手潰しと草刈りに追われる毎日。
・水呑百姓 (36): 東京の某国立大で農学博士号を修得後,某国立研究所で研究員を務めたが,農学を志した原点に立ち返って百姓の道を選択。
・かわいい嫁(32): 同農学部を卒業後,医薬系企業に就職したが,夫に捕まり百姓の道へ。東京のオフィス街を闊歩するOLからの華麗なる転身。岩手県出身。
・あととりむすこ (2): 2歳1ヶ月にして野菜とミニカーの名前を言い当てる健康児。しかし,土が手に付くのを嫌がる繊細さも。。。これからの成長に期待☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
作物ごとのお話

さつまいも 温床づくり  ズッキーニ セロリ チンゲン菜 芽キャベツ ホウレンソウ トウガラシ シソ ブロッコリー 小松菜 ニンニク お客様アンケート 鶏舎 募集要項 きのこ じゃがいも セット 白菜 空心菜 あずき ルッコラ 

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。