☆お知らせ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲刈り本番

2011年10月11日

稲刈りしました。
中古のバインダーの調子もよく、隣の畑のおばあちゃんも
飛び入りで手伝ってくれ、無事終わりました。
奥でだんなさんがバインダーを動かし、おばあちゃんが後について、
さっさか鎌で刈残しを刈っていきます。見事です。
わたしもあわてて鎌を持って走ります。
稲刈りやまもとさん

試し刈りのときはほんとに見よう見まねでしたが、おしえてもらうと
いろいろとコツがあり、仕上がりがぜんぜんちがいます!
(右の手前側が試し刈りのときのものです。かっこわるー。
でも1年目のわたしたちにとっては大事な教科書の1ページです。)
はざかけ新旧比較

はざかけの時は、稲の束を3:1くらいに割ってそれを交互にかけていくと、密に噛み合うとか、
はざかけ実技

竹は端がきゅっと上がったほうがかっこええから、とか言ってグッと回してくれたり
(おそらく稲が落ちにくいとかそういう実用的な理由なんでしょうけど)。
端から4つ目くらいの束から、両面3本くらいずつとって、端でぎゅっと結んで、
稲がはずれて落ちるのをふせぎます。
はざかけ右肩あがり

とにもかくにも、ちょうどよく曇って雨も降らず、初めての稲刈りは上々の出来でした。
10日ほど干して、脱穀します。
はざかけ拡大  はざかけ終了
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

トントロリ

Author:トントロリ
息子の誕生を機に食の安全に目覚め夫婦で脱サラ。1年の有機農家での修業の後,2011年春に新規就農。現在,約5反の農地を借り受け,害虫手潰しと草刈りに追われる毎日。
・水呑百姓 (36): 東京の某国立大で農学博士号を修得後,某国立研究所で研究員を務めたが,農学を志した原点に立ち返って百姓の道を選択。
・かわいい嫁(32): 同農学部を卒業後,医薬系企業に就職したが,夫に捕まり百姓の道へ。東京のオフィス街を闊歩するOLからの華麗なる転身。岩手県出身。
・あととりむすこ (2): 2歳1ヶ月にして野菜とミニカーの名前を言い当てる健康児。しかし,土が手に付くのを嫌がる繊細さも。。。これからの成長に期待☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
作物ごとのお話

さつまいも 温床づくり  ズッキーニ セロリ チンゲン菜 芽キャベツ ホウレンソウ トウガラシ シソ ブロッコリー 小松菜 ニンニク お客様アンケート 鶏舎 募集要項 きのこ じゃがいも セット 白菜 空心菜 あずき ルッコラ 

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。