☆お知らせ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踏込み温床づくり(重ねる編)

2012年2月16日~2月17日

さて、いよいよ材料を重ねて温床を作ります。
(踏込み温床については、「踏込み温床づくり(馬ふん編)」をご覧ください。)
以下に説明する作業をくりかえすこと6サイクル
非常に大変な作業ですが、温床を厚くすることでより長いこと高温を保つことができます。

単管とワラであらかじめ組んでおいた枠に(料理番組みたいですね^_^;)、材料を重ねていきます。
おっとその前に、ワラを切ります。
これはお隣の畑のおばあちゃんに借りた「押し切り」という道具で、ワラを切るためのものです。
押して切るから、押し切り。いいですよね。
地面に置いているほうに刃がついていて、ギロチンの要領でワラがざくっと切れます。
押し切り1
押し切り2
1回(1サイクル)に使う量がこれくらい。ふぅ。


落ち葉を投入。30センチくらい。けっこうな量を使うんです!

(あれ、写真がない・・・。ここからの写真は完成間近のサイクルのものなので、だいぶ高さが高くなっていますがあしからず。)

その上に米ぬかをまき、全体が湿るように水をかけながら、
10センチくらいの厚さになるまで上からふみふみ。いい運動です。
落ち葉ふみふみ1

馬ふんを投入。
馬ふん層

切りワラを深さ10㎝くらいに重ねます。
鶏糞
なたねかす
ヒガンバナの葉っぱをパラパラ
(ヒガンバナの葉に住む微生物の働きで、発酵が促進されるそうです)
納豆と水を手桶に入れて置いておいた上澄み
去年作ったなたね液肥の1/2希釈水
水をかけながら、ひたすらふみふみ。
ヒガンバナふみふみ

落ち葉~なたね液肥を6サイクル繰り返します。
1日で終わらなかったため、次の日につづきをやりました。高さは90㎝~100㎝くらい?

ビニールをかぶせて、温度計をセット。
1日たっているので、すでに温度が上がり始めていました。
ビニールかぶせて
温度計

だいぶ腰にきました!
スポンサーサイト
アクセス数
プロフィール

トントロリ

Author:トントロリ
息子の誕生を機に食の安全に目覚め夫婦で脱サラ。1年の有機農家での修業の後,2011年春に新規就農。現在,約5反の農地を借り受け,害虫手潰しと草刈りに追われる毎日。
・水呑百姓 (36): 東京の某国立大で農学博士号を修得後,某国立研究所で研究員を務めたが,農学を志した原点に立ち返って百姓の道を選択。
・かわいい嫁(32): 同農学部を卒業後,医薬系企業に就職したが,夫に捕まり百姓の道へ。東京のオフィス街を闊歩するOLからの華麗なる転身。岩手県出身。
・あととりむすこ (2): 2歳1ヶ月にして野菜とミニカーの名前を言い当てる健康児。しかし,土が手に付くのを嫌がる繊細さも。。。これからの成長に期待☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
作物ごとのお話

さつまいも 温床づくり  ズッキーニ セロリ チンゲン菜 芽キャベツ ホウレンソウ トウガラシ シソ ブロッコリー 小松菜 ニンニク お客様アンケート 鶏舎 募集要項 きのこ じゃがいも セット 白菜 空心菜 あずき ルッコラ 

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。