☆お知らせ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小麦の収穫~選別

2014年6月18日(水)

今年初めて小麦を収穫しました。
(植えたのは初めてではないんですが…)
品種は、ナンブコムギとユキチカラ。
少しの量なので、手刈りしてハウスの中ではざかけして干しました。

そしてハーベスターにかけて脱ぷ、家に持ち帰りふるいにかけています。
細かい茎もふるいの下に落ちるので、けっこう大変です。
製粉機を持っていないので、ミルでちまちま粉にしてパンでも焼いてみようかな、と。
スポンサーサイト

踏み込み温床つくってます2

2014年2月26日(水)

先週は二槽式の踏み込み温床の一槽を新しくしました。今日はもう一槽のほうをバラします。まずは手前のワラをはずして…奥はすでにできあがっている槽です。


中の堆肥をかきだす前に…晴れているうちに、畑に積んであるワラを調達しに行きます。…のついでに麦踏み。

踏み込み温床つくってます

2014年2月19日(水)

苗ハウスの中にある、踏み込み温床をあたらしくしています。
生木チップ、馬糞、米ぬか、手作り液肥などを重ねて水をかけて2人でふみふみ…。これを繰り返します。きっと外から見たらかなりあやしい夫婦です。積み上がっていくにつれ、天井が近くなって腰が痛いです。


踏み込み温床の壁を新しくします。

2014年1月29日(水)

踏み込み温床3年目、ワラ製の壁がボロボロなので、新しくしています。
先日、せっせと中の堆肥を袋詰めして運び出し、袋に入りきらないぶんは隣の槽に積み、ほぼ空にしておきました。
畑に積んであるワラを持ってきて、直管の枠組みに内側から差していきます。

踏み込み温床の入れ換え

2013年12月11日(水)

今日は、踏み込み温床のなかみを取り出しています。堆肥として畑にまきます。なかみを空にして、周りの壁になっている藁を新しくして、温床を新たに作る準備をします。
アクセス数
プロフィール

トントロリ

Author:トントロリ
息子の誕生を機に食の安全に目覚め夫婦で脱サラ。1年の有機農家での修業の後,2011年春に新規就農。現在,約5反の農地を借り受け,害虫手潰しと草刈りに追われる毎日。
・水呑百姓 (36): 東京の某国立大で農学博士号を修得後,某国立研究所で研究員を務めたが,農学を志した原点に立ち返って百姓の道を選択。
・かわいい嫁(32): 同農学部を卒業後,医薬系企業に就職したが,夫に捕まり百姓の道へ。東京のオフィス街を闊歩するOLからの華麗なる転身。岩手県出身。
・あととりむすこ (2): 2歳1ヶ月にして野菜とミニカーの名前を言い当てる健康児。しかし,土が手に付くのを嫌がる繊細さも。。。これからの成長に期待☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
作物ごとのお話

さつまいも 温床づくり  ズッキーニ セロリ チンゲン菜 芽キャベツ ホウレンソウ トウガラシ シソ ブロッコリー 小松菜 ニンニク お客様アンケート 鶏舎 募集要項 きのこ じゃがいも セット 白菜 空心菜 あずき ルッコラ 

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。